耳鼻咽喉科展望
ニュース&トピックス

主催:耳鼻咽喉科展望会
後援:東京慈恵会医科大学耳鼻咽喉科学教室
    東京慈恵会医科大学解剖学講座


耳鼻咽喉科展望会では,耳展購読会員を対象に、毎年春と夏に下記の手術研修会を開催しております。
研修会の趣旨は実地に即した手技とその基礎的な知識の修得です。研修内容は解剖,手術供覧の他、各方面のエキスパートが行う実践に基づいた講義があります。
詳細については、期日が近づきましたらこのホームページ上で、また耳鼻咽喉科展望会誌上で連絡いたします。ご参照下さい。


  • 内視鏡下鼻内手術の研修会(3月ごろ)
     手術は,局麻および全麻下の慢性副鼻腔炎,鼻中隔彎曲症,副鼻腔嚢胞など6〜7例を予定しています。また,ナビゲーションサージェリー,パワードインストルメントによる手術供覧も予定しています。解剖実習では鼻内副鼻腔手術に準じて行いますが、頭蓋底を含め局所解剖の確認を行います。
  • 耳の手術研修会(7月ごろ)
     研修では側頭骨解剖,手術供覧(真珠腫性中耳炎,慢性穿孔性中耳炎,耳硬化症など)の他,主に次の項目について解説します。
    麻酔,基本的清掃手術,鼓膜・耳小骨の形成,真珠腫の手術,外耳道形成,乳突充填,危険部位の処置,術後処置,耳小骨奇形,外傷,アブミ骨手術,内視鏡下手術,人工内耳,顔面神経の手術について等

       

  • 次回研修会のおしらせ
    「第26回内視鏡下鼻内手術の研修会」のお知らせ
    ダウンロードしご利用下さい。
     お知らせ(PDF)  申込用紙(PDF)  








入会の御申し込み